大人の男性が楽しめる場所である風俗店を知り、そして利用してみる

主な利用方法

足を触る女性

まずは予約から

デリヘルを利用するのであれば、まずは店舗に予約を入れなければなりません。
そして予約の前に利用するデリヘル店を探さなければなりませんが、現在はインターネットで風俗情報サイトを確認する方法がポピュラーとなっています。
もちろん往来通りにコンビニエンスストアなどで販売されている情報誌や、風俗無料案内所を利用して探しても全然問題はありません。
しかし簡単でそして手頃であるのが風俗情報サイト利用となっているのです。
デリヘル店は地域によってコンパニオンの系統や店舗数が大幅に変わりますので、その点を注意した上でお店は選んでいくべきです。
利用がしたいと思ったら即電話で予約を入れるといいでしょう。何故なら人気のデリヘルになると結構予約が埋まってしまっている事も珍しくはありません。
店舗によっては専用フォームからのメール受け付けも行っている所がありますので、それぞれの方法で予約を取るのです。
予約の際ですが、その時には何時間コースにするのかそして風俗嬢はどの娘にするのかなど、全てが決まった状態で電話はするべきなのです。
そうでなければ店舗側に全てを任せしまう事になりますので、初心者であれば尚更情報をリサーチして、自分に無理がないプレイプランを練って予約をしたほうが良いプレイ時間を楽しめます。
おまかせにしてしまうと、せっかくのデリヘル利用が寂しい結果になる時もあるのです。所謂地雷といって、自分が全然希望していないコンパニオンがやって来てしまう事態です。

プレイの流れ

指定した場所へデリヘルの店舗から派遣されて来たコンパニオンの方がやって来ましたら、あとは流れにそってプレイとなります。
まず一緒にシャワーを浴びて、基本プレイになりオプションがあればその後にオプションプレイを受ける事になります。
そしてプレイが終了したらコンパニオンはシャワーを浴びて身支度をします。そして時間がやって来たらお別れです。この流れデリヘルのプレイの流れとなります。
シャワーが二回ありますが、このシャワーはプレイの時間に含まれているのです。たまに含まれていない場合もありますが、ほとんどのデリヘルのプレイでは含まれています。
そうなるとプレイを楽しめる時間は、二回のシャワー時間を差し引いて残った時間内でという事になります。
それを知らないでデリヘルを頼んでしまうと、シャワーで大幅に時間を使ってしまう場合があります。ソープランドと感覚が混じってしまうとそうなってしまうのです。
二回シャワーがあり、そしてその分プレイの時間はヘルという事を知っておいた上で、デリヘルは利用すればいいのです。
もちろん時間が足りないと感じたのであれば、延長を申し出れば良いのです。